2021.2.9

熊本の設計事務所が解説!注文住宅で中庭を設けるメリットと後悔しないための方法とは

no_image2

「自然を身近に感じるために中庭を設けたいけど、広さを確保できるか心配」
このように自然豊かな注文住宅に憧れて中庭の設置を検討しているものの、居住空間が狭くなるのではと不安に思っておられる方はいませんか。
今回は中庭を設けるメリットとともに、設置しても後悔しないための方法を熊本の設計事務所がご紹介します。

□中庭を設けるメリットとは

中庭には、主に居住空間に快適さをもたらすというメリットと狭い土地でもプライバシーを守りながら外の空間を設けられるという2つのメリットがあります。
実際中庭があると風の通り道ができるため、風通しの良い住宅になるでしょう。
また家全体にも太陽光を取り入れられるため、明るい家を実現できますね。
つまり中庭を設けるという事は、風通しと日光で居住空間に自然な快適さをもたらすと言えるでしょう。

とはいえ、中庭を設けるにはある程度のスペースを確保する必要があるため、その分居住空間が狭くなるのではと心配される方も多いですよね。
確かに中庭用の面積確保は必要ですが、中庭であればプライバシーを確保しつつも開放感を得られます。
したがって通常の庭の設置が難しい都心部に住宅を建てる予定の方には、特におすすめと言えるでしょう。

□中庭を設けるときに後悔しないための方法とは

中庭を設けるときに後悔しないためには、主に3つのポイントを押さえましょう。
1つ目は、段差を最小限にする点です。
中庭の段差をフラットにすると家との一体感が生まれ、より開放感のある住宅になるでしょう。
またお子さんがいるご家庭では、より安心してお子さんが遊べる空間にもなりますね。

2つ目は、大きな窓を設置する点です。
せっかく中庭を設けたのであれば、大きな窓で開放感と明るさを最大限手に入れましょう。
ただし、大きな窓は外気の影響を受けやすく部屋の温度が変動しやすいです。
したがって、窓を選ぶ際は機能性をよく踏まえた上で検討する必要があるでしょう。

3つ目は、自然を感じられるように工夫する点です。
中庭に木や花を植えると都心部でも心安らぐあなただけの自然空間が作れます。
リビングだけでなく寝室や浴室からも中庭の自然を感じられる間取りにすると、中庭を最大限活用できますね。

□まとめ

今回は、中庭を設けるメリットと中庭を設置するときに後悔しないための方法をご紹介しました。
中庭には癒しと快適な暮らしを与える効果が期待できますね。
ぜひ今回の情報をご参考に、中庭の設置をご検討中の方はご家族と相談されてみてはいかがでしょうか。


↓ブログは随時更新中です。更新時に通知を希望される方はぜひメルマガご登録ください。

この記事を読んだ人は他にこんな記事を読みました

この記事の執筆者

CAM設計住宅プランナー宮村陶太