2020.12.22

熊本にお住まいの方へ!注文住宅で家事動線を意識した間取りづくりのポイントをご紹介

no_image2

「熊本で家を建てたいけど、せっかくなら家事の時間を短縮できるような間取りを検討したい」
そうお考えの方も多いのではないでしょうか。
毎日行う家事だからこそ、少しでも生活の不便な点は減らしたいですよね。
そこで今回は、注文住宅で家事動線を意識した間取りづくりのポイントについてご紹介します。

□家事動線の優先順位を決める

家事動線を短縮する間取りの案は様々ありますが、全ての家事動線をシンプルにするのは難しいですよね。
あまりに家事における効率の良さを優先しすぎると、予想以上の施工費がかかったり、収納スペースがなくなってしまったりなど、その他の生活に支障をきたす場合があります。
こうしたことを避けるためにも、どの家事動線を優先したいのかご自身で見極めるようにしましょう。

とはいえ、なかなか何を優先すれば良いのかは決めかねますよね。
そこでおすすめなのが、暮らしの優先順位や生活パターンから検討することです。

暮らしの優先順位はそれぞれ人によって、異なりますよね。
例えば、小さいお子様がいらっしゃる場合は育児のしやすさ、ペットとの暮らしを大切にしたい方はペットと住みやすい家づくりなど様々あります。
こうしたお客様それぞれの暮らしの中でどうしても欠かせないものを間取りづくりの主軸にしてしまうことも大切でしょう。

さらにご家庭によって異なる生活パターンからも間取りの優先順位を検討できます。
例えば、家族の生活リズムがバラバラなご家庭では、各自の休息時間を邪魔しないよう物音を響かせにくくする間取りの工夫があります。
一方で、ご家族の生活リズムが似ている場合は、サニタリー周辺が混まないよう、基本的にスペースは広くするなどの工夫ができるでしょう。
こうした面からも間取りを検討できると良いですね。

□家事動線を上手く取り入れるポイントとは

家事動線を上手く取り入れるポイントとして、回遊できる場所を作るという方法があります。
例えば、家の中心に階段を設けてやることで、どこからでも回遊できるため、移動がしやすくなりますよね。
他にも、キッチンから廊下や洗面所に直行できる扉を設けたりなど、回遊できる間取りにしておくと非常に便利です。

こうした知識を踏まえてうえで、何かお困りごとやお悩み事がある場合は、プロである業者に相談してみることをおすすめします。
その道の専門家であれば、より豊富な知識を持っているため、的確な解決策を提案してくれるでしょう。

□まとめ

今回は、注文住宅で家事動線を意識した間取りづくりのポイントについてご紹介しました。
快適な暮らしを実現するためには、家事動線を意識した間取りづくりは非常に重要です。
後悔のない注文住宅に仕上げるためにも、間取りを検討する際は、事前に家事動線の優先順位を決め、うまく取り入れられるようにしましょう。


↓ブログは随時更新中です。更新時に通知を希望される方はぜひメルマガご登録ください。

この記事を読んだ人は他にこんな記事を読みました

この記事の執筆者

CAM設計住宅プランナー宮村陶太