2021.2.13

熊本にお住いの方必見!注文住宅で自然素材を使用するメリットをご紹介します!

no_image2

「夢のマイホームは家族が心身ともに安らげる空間にしたい」
「自然を感じられる快適な住宅にしたい」
このように、注文住宅に自然素材を取り入れるかご検討中の方はいませんか。
今回は、注文住宅で自然素材を取り入れるメリットについて熊本の設計事務所がご紹介します。

□注文住宅に自然素材を取り入れるメリットとは

注文住宅に自然素材を取り入れるメリットとしては、主に2つあります。
1つ目は、体に優しい住宅を実現できるという点です。
一般的に利用されるビニールクロスや合板には接着剤や着色料が使用されていますよね。
実はそれらの化学物質によって、シックハウス症候群やアレルギーが引き起こされる可能性があります。
一方の自然素材は化学物質が使われていないので、アレルギー体質の方やお子さんがいても安心して暮らせるでしょう。

2つ目は、室温湿度が快適な住宅を実現できるという点です。
自然素材の代表例である無垢材は、自然の力で湿度を調整する効果があります。
また、無垢材を利用したフローリングは冬でも冷たく感じないという特徴もあります。
自然の力で室温と湿度管理ができ、木材の香りで自然が身近に感じられる住宅は非常に魅力的と言えるでしょう。

□自然素材でオリジナルデザインを実現する方法とは

既存の素材は工場で量産されるため、オリジナリティを出すことが少々難しいですよね。
一方、自然素材はこの世に同じものが存在しないので世界に1つだけのデザインを実現できます。
オリジナリティある住宅を実現したいとご希望の方にとっては、魅力的なポイントと言えるでしょう。
とはいえ、自然素材であるが故に費用面で不安に思われている方もいらっしゃいますよね。

当社では分離発注システムという方法を取り入れ、無駄なコストのカットを実現しています。

分離発注システムでは、お客様の相談を受けた後、設計プランや設計に必要な業者についてアドバイスします。
アドバイスに従ってお客様が各専門業者と直接契約を結ぶので余計な下請けコストが発生しません。
もちろん、当社の建築設計士が責任を持って各専門業者を監督するので工事監督の心配もありません。
分離発注システムでは、材料費に予算を費やせるため、お客様が思い描く住宅デザインを最大限実現できるでしょう。

□まとめ

今回は、注文住宅で自然素材を使用するメリットについてご紹介しました。
自然素材の住宅は、心身ともに快適な住宅を実現できるだけでなく、世界に1つだけのデザインという点も魅力的ですよね。
住宅に自然素材の使用をご検討中の熊本在住の方は、ぜひ分離発注システムを導入している当社に一度ご相談ください。


↓ブログは随時更新中です。更新時に通知を希望される方はぜひメルマガご登録ください。

この記事を読んだ人は他にこんな記事を読みました

この記事の執筆者

CAM設計住宅プランナー宮村陶太