2020.8.13

熊本で注文住宅を建てるなら!部屋の照明をおしゃれにしましょう!

no_image2

熊本在住で注文住宅の購入を検討中の方は、室内の照明についてお考えでしょうか。
部屋をおしゃれにするためには、間取りや家具だけでなく照明にもこだわるべきでしょう。
その際には、リビングやダイニングなどの部屋ごとに照明のポイントを知っておきましょう。
そこで今回は、照明をおしゃれにする方法をご紹介します。

□リビングとダイニングの照明のポイントとは

部屋の照明は、住む人の気分や部屋の雰囲気に大きな影響を与えます。
照明の色も1つではなく、暖色系と寒色系で与える印象が大きく変わります。
色だけでなく照明の種類によっても部屋の雰囲気は変わるため、十分に検討しましょう。

また、照明を検討する際は部屋ごとに検討すると良いでしょう。
ここでは、リビングとダイニングについておしゃれな照明を実現するためのポイントを紹介します。

 

*リビングの照明について

リビングにおすすめの照明の種類と特徴を紹介します。
まず、シーリングライトは最も一般的な照明です。
天井に設置して広い空間を照らすために使われます。
明るさや光の色を変えることも可能ですので、雰囲気に合わせて検討しましょう。

また、ダウンライトはおしゃれな空間を演出しやすいでしょう。
天井に埋め込む構造となっているため、照明器具が目立ちにくいのが特徴です。
リビングの一部を照らすように配置するとおしゃれでしょう。

天井に付けるタイプのスポットライトもおしゃれな空間を作ってくれます。
小さな照明を複数吊り下げるため、個性的な印象にできます。
照明器具自体を目立たせることで、モダンやアンティークな雰囲気にできるでしょう。

 

*ダイニングの照明について

食卓を照らすのはペンダントライトがおすすめです。
その中でも、大きなものはシンプルな雰囲気であると言えるでしょう。
また、小さなものを複数設置して照らす方法も人気です。

□広い部屋には複数照明がおすすめ

広いリビングの場合、シーリングライト1つでは照らしきれないでしょう。
部屋の中に暗い場所があると不便ですよね。
そのような場合、複数の照明を組み合わせましょう。

真ん中にシーリングライトを設置し、部屋の端にはダウンライトを設置すると効果的です。
照明を組み合わせることで、機能性とおしゃれさを兼ね備えた照明を実現できるでしょう。

□まとめ

今回は、部屋の照明をおしゃれにする方法について紹介しました。
リビングの場合、シーリングライトやダウンライト、スポットライトを効果的に使いましょう。
ダイニングでは、食卓を照らすペンダントライトを活用しましょう。
また、リビングをはじめとする広めの部屋は、複数の照明を設置するのがおすすめです。


↓ブログは随時更新中です。更新時に通知を希望される方はぜひメルマガご登録ください。

この記事を読んだ人は他にこんな記事を読みました

この記事の執筆者

CAM設計住宅プランナー宮村陶太