2020.6.24

熊本で注文住宅を建てるなら!注文住宅購入の流れについて知っておこう!

no_image2

熊本で注文住宅をご検討中の方はいらっしゃいませんか。
注文住宅を建てるにはいくつかのステップがあります。
あらかじめ重要なポイントを押さえて流れを理解しておくことで、スムーズに購入できます。
今回は注文住宅購入までの基本的な流れと購入の際の注意点を説明しましょう。

□注文住宅購入のステップ

最初に注文住宅の購入までのステップを紹介します。

第1に、住みたい土地を探し、建築業者も探します。
土地探しと業者の選定を同時に進めることで、土地にあった家づくりをスムーズに行えますよね。
この時点で、住みたい土地と家のイメージをしっかり持つことが重要です。

次に、土地購入の申し込みをします。
家と一緒に土地も住宅ローンで借りる場合は、家のラフプランの概算見積もりを行うため、建築会社の候補も絞っておきましょう。
建築会社を決めたら、次に住宅ローンの借入先を決定し、事前審査を申し込みます。
申し込みの際に、概算見積もりの金額を提出するため、建築会社にラフプランの作成をしてもらいましょう。

次の工程では、工事と土地の契約を結びます。
土地の売買契約、見積もりが確定したら工事請負契約の締結をしましょう。
この際に、契約金を支払い、その後複数回に分けて建築費を支払っていきます。

契約金の支払いが終わったら、建築確認申請と住宅ローンの正式な申し込みをします。
プランが確定した後に、それが違法でないか専門機関に確認してもらう建築確認申請をします。
その後、計画を変更した場合、建築確認申請を再度提出する必要があるため注意してください。
申請通過後、住宅ローンの本審査を受けてください。

最後に、いよいよ着工です。
ここまできたら、家の完成を待つだけです。
大体4カ月から5カ月で新居が完成し、最後に家の不具合がないか確認して登記を完了させたら、正式にあなたの家になります。

□注文住宅購入の注意点とは

注文住宅の購入にあたって、注意すべきポイントが何点かあります。

 

*周辺環境のチェックを入念に

新築物件を建てると、基本的にその土地に長く住みますよね。
そこで長く快適に暮らすために、周りの環境にも目を向けてください。
例えば、病院や郵便局、スーパーなど生活の上で必須の施設が近くにあるか確認しましょう。
頻繁に利用する施設に、毎回車が必要になっては不便ですよね。
子供がいる場合は、学校や公園の場所も確認しておきましょう。

 

*業者選びは慎重に

注文住宅を建てる際、業者選びは慎重に行いましょう。
工事費の安さに引かれて安直に業者を決めてしまうと、話を進めているうちに相性が合わないと感じる恐れがあります。
何回も相談を繰り返して信頼できる会社を見つけましょう。
信頼できる業者を見つけるポイントは、疑問や要望にしっかりと答えてくれるか、契約を急かしてこないか、親切な応対をしてくれるかです。

□まとめ

注文住宅の購入の流れや注意すべきポイントについて紹介しました。
大まかな購入の流れを知っておくと、何をすべきか事前に把握できるため効率的に行動できます。
また、今回紹介した注意点を踏まえて後悔しない家づくりをしてくださいね。
注文住宅の建設を検討中の方は、気軽にご相談ください。


↓ブログは随時更新中です。更新時に通知を希望される方はぜひメルマガご登録ください。

この記事を読んだ人は他にこんな記事を読みました

この記事の執筆者

CAM設計住宅プランナー宮村陶太