2020.4.9

熊本で注文住宅を建てるなら覚えておきたい!設計事務所の種類について紹介!

no_image2

「理想のマイホームを建てるなら、設計事務所に依頼するのが良い」
「設計事務所に設計してもらうと設計費が高くなる」
と聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。
今回は注文住宅を検討中の方に設計事務所の種類を紹介します。

 

□設計事務所の種類は?

設計事務所とはその名の通り、建物の設計を行う会社です。
建築事務所には「一級建築士事務所」と「二級建築士事務所」の2つがあります。

 

*一級建築士事務所

一級建築士事務所は、事務所内に一級建築士が所属している事務所のことです。
超高層ビルから戸建て住宅まであらゆる建物の設計を請け負っています。

一級建築士はオリンピック競技施設や病院など国を代表する大規模な建造物の設計も行うことができます。
つまり、一級建築士は「意匠」「構造」「設備」の高度な知識を有しています。

 

*二級建築士事務所

二級建築士事務所は二級建築士が在籍している事務所です。
二級建築士事務所では戸建て住宅規模の建物の設計を請け負っています。

一級建築士には建築できる建物の規模が制限がない一方で、二級建築士には制限があります。
ですが、住宅規模であれば二級建築士を有していれば充分です。

 

□CAM建築設計事務所とは?

CAM建築設計事務所は一級建築士を擁していている建築士事務所です。
主に熊本県を中心に注文住宅を請け負っています。
小規模ながら社員一人ひとりが、責任をお客様の幸せな暮らしをお手伝いする提案をしています。

デザイン性の高い家を作れるがコストが高いのが、一般的な設計事務所のイメージです。
しかし、当社に依頼すれば「機能」と「デザイン」を保ちながら「コストパフォーマンス」を追及できます。

なぜなら、当社は「分離発注システム」という方法でコストを最適化しているからです。
分離発注システムとは建築設計士には設計だけを依頼し、各専門業者と施主様の間で直接契約を結んでもらいます。
そのため、大手ハウスメーカーで一括発注した時にかかるようなマージンが必要ありません。
また、各業者の現場は当社で指示と監督をするので、各業者との直接契約でも安心です。
さらに、一括発注すると請求も一括でされるため、何にいくら費用がかかっているのか不透明ですが、分離発注システムだとコストの透明性が確保できます。

 

□まとめ

今回は設計事務所の種類を紹介しました。
「節約して、しかも妥協しない」家づくりをしたい方には当社をおすすめします。
当社は住む人はもちろん、周りの人からも愛される建築作りを行っています。
疑問や質問がありましたらお気軽にお問合せください。


↓ブログは随時更新中です。更新時に通知を希望される方はぜひメルマガご登録ください。

この記事を読んだ人は他にこんな記事を読みました

この記事の執筆者

CAM設計住宅プランナー宮村陶太