2021.8.13

熊本で注文住宅をご検討中の方必見!後悔ポイントをご紹介!

no_image2

注文住宅を検討中で後悔しないためのコツを知りたい方は多いと思います。
住み始めてから後悔しないような家づくりをするためにも、家づくりをする時のコツを知っておくことは非常に大切です。
そこで今回は、注文住宅で後悔してしまう理由と後悔しないためのコツをご説明します。

□注文住宅で後悔してしまう理由とは?

注文住宅に実際に住み始めてから後悔する方は少なくありません。
その理由としては、家を建てるのが初めてであることが挙げられます。
初めて家を建てると、実際に住み始めてから建てる前の想像とは異なるといった問題が出てくることは少なくありません。
そういった問題を減らすように家づくりを進めていきましょう。

□注文住宅で後悔しないためのコツとは?

ここまで、注文住宅で後悔してしまう理由をご説明してきましたが、なるべく後悔しないようにするためにも次の3つのコツを把握しておきましょう。

1つ目は、間取りを考える時にはゾーニングをすることです。
ゾーニングの基本は、関連する空間同士を近くに配置することです。
空間は次の4つに分けられます。

・パブリックゾーン
・プライベートゾーン
・サービスゾーン
・移動ゾーン

パブリックゾーンは家族だけでなくお客様も利用する空間であり、プライベートゾーンは家族のメンバーそれぞれの空間です。
またサービスゾーンは洗面所やトイレなどの生活を支える空間であり、移動ゾーンは廊下や階段などの移動するための空間です。
これらの空間に分けて間取りを考えることは、後悔しない家づくりをするうえで重要です。

2つ目は、確実にローンを返済できるような資金計画を立てることです。
「どうにかなるだろう」と楽観的に考えてしまうと、収入の減少や想定外の事態が生じた時に生活が苦しくなってしまう恐れがあります。
このようなリスクを減らすために、家計と照らし合わせて、ゆとりをもって返済できるような資金計画を立てるようにしましょう。

3つ目は、土地の性質を確認することです。
土地を選ぶ時は、土地の広さや環境、地形・地盤、利便性、将来性といった土地の性質をしっかりと確認するようにしましょう。

□まとめ

今回は、注文住宅で後悔してしまう理由と後悔しないためのコツをご説明しました。
注文住宅をご検討中の方は、今回ご説明したことをぜひ参考にしてみてください。
また当社では、建築に精通するプロの建築士が満足度の高い家をご提供しておりますので、熊本で注文住宅をご検討中の方はお気軽にお問い合わせください。


↓ブログは随時更新中です。更新時に通知を希望される方はぜひメルマガご登録ください。

この記事を読んだ人は他にこんな記事を読みました

この記事の執筆者

CAM設計住宅プランナー宮村陶太