2021.3.23

熊本で注文住宅をご検討中の方必見!ナチュラルな外観に仕上げるためのポイントとは?

no_image2

熊本にお住まいで、ナチュラルな外観の家を建てたいというご希望をお持ちの方はいらっしゃいませんか。
注文住宅では、こうした理想を反映させながらの家づくりが可能です。
そこで今回は、注文住宅の購入をご検討中の方に向けて、ナチュラルな外観に仕上げるためのポイントについてご紹介します。

□ナチュラルなスタイルの注文住宅とは

ナチュラルなスタイルの住宅は、近代的な資材を取り入れながら、目立つ部分には木材などの自然の素材を使用して質感を生かすのが特徴です。
とはいえナチュラルスタイルの住宅でも、実際のところ100パーセント自然の素材を使用することは難しいです。
したがって、モダンテイストをベースに自然の素材を組み合わせるなど、ナチュラルテイストを上手く組み合わせてみると良いでしょう。
どこまで自然さを取り入れるかは、バランスを見ながら決められると良いですね。

□ナチュラルなスタイルの注文住宅にするポイントとは

それでは、ナチュラルなスタイルの注文住宅にするためにはどうすれば良いのでしょうか。
続いてはそのポイントについてご紹介します。

ポイントの1つ目は、材料にオーク材を使用することです。
オーク材は、高級ホテルで使用されることもあるほど重厚感があり、堂々とした雰囲気を演出してくれます。
また耐久性にも優れており、傷つきにくいため、経過年数によって移り変わる木肌の表情を楽しめるでしょう。
ゆったりと落ち着いた雰囲気の空間に仕上げたい場合は、材料にオーク材を使用してみると良いですね。

2つ目は、全体的にトーンを揃えることです。
トーンを揃えることはおしゃれな住まいにするためには基本的なことですが、具体的にどのようなトーンで統一すれば良いのか迷ってしまいますよね。
こうした場合に、ナチュラルなスタイルにするためには淡い色合いで揃えてみると良いでしょう。
淡い色をベースとして全体のトーンを揃えると、柔らかく優しい印象に仕上がります。

他にも全体的に木肌の自然でナチュラルな色合いの場合は、アクセントに白色をもってくるとよりおしゃれに仕上がります。
基本的に濃い色は、優しく柔らかい雰囲気の空間には不向きと言われてしまいがちですが、一方で全体の印象を引き締め、整えてくれる効果もあります。
全体的なトーンを揃える際にも、必要に応じて様々な色を検討してみることが理想の住まいを作り上げる上で重要といえるでしょう。

□まとめ

今回は、ナチュラルなスタイルの注文住宅にするためのポイントをご紹介しました。
自然でおしゃれな住まいにするには、オーク材を使用したり、全体的なトーンを揃えることが重要なポイントです。
ぜひ今回ご紹介したポイントもご参考に、ナチュラルな外観の注文住宅を目指されてみてはいかがでしょうか。


↓ブログは随時更新中です。更新時に通知を希望される方はぜひメルマガご登録ください。

この記事を読んだ人は他にこんな記事を読みました

この記事の執筆者

CAM設計住宅プランナー宮村陶太