2021.1.18

熊本で注文住宅をご検討中の方へ!お気に入りの玄関にするために考えたいこととは?

no_image2

玄関といえば、家の顔のような場所ですよね。
せっかく注文住宅を建てるなら、こだわりのあるお気に入りの玄関にしたいという方も多いのではないでしょうか。
とはいえ、具体的に何を考えれば良いのか分からないという方もいらっしゃるでしょう。
そこで今回は、お気に入りの玄関にするために考えたいことをご紹介します。

□機能面で考えたいこととは

玄関完成直後は満足していても、いざ使い始めてから不便さや後悔ばかり見つかってしまっては、お気に入りの玄関とは言えませんよね。
したがって、お気に入りの玄関にするためには、まず機能面における使いやすさについて考えることが重要なポイントです。
続いては、その具体的なポイントについてご紹介します。

使いやすい玄関を実現するためには、まず収納について考えましょう。
特に家族の人数が多い場合、もし収納が足りていなければ、玄関に靴が溢れ、乱雑な印象になりやすいです。
さらに靴が脱ぎ散らかされている玄関は、見た目の印象を悪くするだけでなく、使い勝手にも影響します。
したがって、玄関の収納に関しては家族の人数に合うものを考えられると良いですね。

玄関の間取りも、使い勝手を左右する重要なポイントです。
収納や玄関ホールをどの位置に設置するのかなどは、その後の生活にも大きく影響します。
したがって、間取りについて検討する際は、実際に住んだときのことを想像すると良いでしょう。

□デザインについて考えたいこととは

機能面以外にも、お気に入りの玄関にするためには、デザインにもこだわりたいですよね。

玄関の雰囲気を変える方法としては、照明を工夫するという方法があります。
間接照明を活用したり、照明を設置する位置を工夫するだけで、玄関全体の雰囲気が大きく変化し、よりおしゃれな印象になります。
ただ照明はデザイン性だけでなく、機能性も必要であるため、どちらも踏まえた上で、最適なものを考えられると良いですね。

またどうしても玄関のスペースが広く取れず、デザイン性に欠けるとお悩みの方には、吹き抜けを検討してみることもおすすめです。
間取りは変えられずとも、天井を高くすることで、解放感があり、全体的におしゃれに見えやすくなるでしょう。
他にも白やベージュを使用するなど、視覚的に広く見せる工夫も取り入れられると良いですね。

□まとめ

今回ご紹介したように、お気に入りの玄関にするためには、機能面とデザインそれぞれを踏まえた上で、最適なものを検討する必要があります。
ぜひ本記事内容もご参考に、お気に入りの玄関を目指しましょう。
当社は熊本にて、お客様のご要望に合わせた住宅をご提案しております。
ぜひお気軽にお問い合わせください。


↓ブログは随時更新中です。更新時に通知を希望される方はぜひメルマガご登録ください。

この記事を読んだ人は他にこんな記事を読みました

この記事の執筆者

CAM設計住宅プランナー宮村陶太