2021.6.1

熊本で注文住宅をご検討の方へ!間取りを決める際に失敗しないポイントについて解説します!

no_image2

現在、熊本周辺で注文住宅をご検討中の方はいらっしゃいませんか。
最初から住宅を建てるとなった場合、間取りなどを決めていくのは大変ですよね。
今回は、そういった作業を少しでも楽にスムーズに進めてもらえるように、間取りで失敗しないためのポイントについて解説します。

□キッチンに関してよくある失敗とは

間取りを決めて、いざ住宅が完成した時によく想像と違ったことが起きてしまうのが、キッチンです。
ここではそのキッチンに関してよくある間取りの失敗について解説します。

まずは、キッチンの型です。
新築住宅をつくる方なら、今とは違ってさらにおしゃれで使いやすいキッチンを導入してみたいと思うかもしれません。

そして、そういったスタイリッシュな型のキッチンの代表格がアイランド型キッチンです。
開放的かつスタイリッシュで、子供たちや家族の様子を壁の隔てなく見れるので、魅力的に思うかもしれませんね。
しかしながら、常にモノを収納して綺麗に保っておかないと生活感が丸出しになってしまい、せっかくのアイランド型キッチンが台無しになってしまうかもしれません。
キッチン周辺には十分な収納スペースを確保した上で、キッチン台が散らからない、散らかっているように見せない工夫をしてみると良いでしょう。

キッチンの高さにも気をつけてください。
高さを全く考慮していなかったが故に、せっかくのデザインキッチンが台無しになってしまうかもしれません。
ご自身の身長を2で割って、それにプラス5センチメートルすると、ちょうど良い高さになると言われています。
是非この基準を参考にしてみてください。

□間取りの失敗や後悔を防ぐコツとは

まずは、現在のお住まいで発生している不満を確認してみましょう。
もちろん、新築を建てるとなるとデザインやおしゃれ度を意識しがちですが、生活のしやすさを優先するのも大切です。
生活設備は機能性にも配慮しないと失敗しやすくなるので注意してください。

そして、新築の間取りで実際にどのように生活するのかをシュミレーションするようにしてみましょう。
家族がどのような動線を通って普段生活するのかをしっかり把握しておいてください。

周辺環境を把握しておくことも大切です。
自分たちが住む住宅に目が行きがちですが、周辺の道路環境・交通量・日当たり・建物の位置関係などもチェックしておきましょう。

上記のような方法でイメージがしづらい場合は、モデルハウスを実際に見て、体験してみるのも良いかもしれません。
こういった点を押さえておくことで、失敗を防げるでしょう。

□まとめ

今回は、間取りを決める際に失敗しないためのポイントについて解説しました。
実際の生活をイメージして計画することが重要です。
是非参考にしてみてください。


↓ブログは随時更新中です。更新時に通知を希望される方はぜひメルマガご登録ください。

この記事を読んだ人は他にこんな記事を読みました

この記事の執筆者

CAM設計住宅プランナー宮村陶太