2021.8.17

熊本で注文住宅をお考えの方へ!契約する前に知っておくべきこととは?

no_image2


熊本にて注文住宅をご検討中で、「不動産会社をどのように決めたら良いのかわからない」とお悩みの方はいらっしゃるのではないでしょうか。
この記事では、不動産会社を選ぶ際のポイントと分離発注という注文住宅の依頼の仕方についてご紹介します。

□不動産会社を選ぶ際のポイントをご紹介!

注文住宅を建てる際、まずは土地を探す必要があります。
施工会社が一緒に土地から探してくれることもありますが、土地売買の専門家である不動産会社に頼むのが一般的です。
この記事では、優良な不動産会社を選ぶ際のポイントをご紹介します。

まずは、どのような土地に住宅を建てたいかを決めます。
生活の利便性や近隣の環境、学区の仕組みなどを考慮して決めましょう。
実際に足を運んで確認するのがおすすめです。
そして建てたい土地が決まったら、その土地における売買実績が豊富な不動産会社を探します。

また、土地を購入するまでの手続きは非常に複雑であり分からないこともたくさんあります。
そのような時に相談に親身になって聞いてくれて、対応が丁寧な不動産会社を選ぶようにしましょう。
当社は相談に親身になって聞き丁寧な対応をさせていただくので、ぜひ検討してみてくださいね。

□分離発注という注文住宅の依頼の仕方とは?

次に、分離発注という注文住宅の依頼の仕方についてご紹介します。
もともと注文住宅の依頼の方法は2つあり、あわせてご紹介します。

1つ目は、一括発注です。
注文住宅を建てる時は多くの場合、様々な会社が関わりながら建築が進められます。
ここで言う会社とは、大工さんや電気・給排水設備の会社のことを指します。
施工会社がその会社と連絡を取りながら、統括して建築を進めていく方法を一括発注と言います。

2つ目が、先程述べた分離発注です。
施工会社を通さずに、自ら専門業者と連絡をとりながら建築を進めていく方法を分離発注といいます。
しかし建築についての知識がない建て主が全ての工程を管理するのは至難の技です。
そのため、注文住宅の設計を依頼した建築家と設計管理契約を結び、サポートを受けながら建築を進めていくことが多いです。
それぞれの専門会社と直接連絡を取ることで意思疎通がしやすく、建て主の要望と違った住宅になってしまうといったトラブルを避けやすくなります。

□まとめ

この記事では、不動産会社を選ぶ際のポイントと分離発注についてご紹介しました。
分離発注はまだあまり一般的ではないですが、自らの要望が直接伝えやすい点は非常に魅力的ですよね。
分離発注をお考えの方は当社が最適な提案をしますので、ぜひお問い合わせください。


↓ブログは随時更新中です。更新時に通知を希望される方はぜひメルマガご登録ください。

この記事を読んだ人は他にこんな記事を読みました

この記事の執筆者

CAM設計住宅プランナー宮村陶太