2021.3.28

熊本で注文住宅をお考えの方へ!予算オーバーの原因とは?

no_image2

注文住宅をお考えの方にぜひ知っていただきたいのが、予算オーバーの可能性です。
注文住宅を建てる際、事前に決めていた予算をオーバーしてしまうことは少なくありません。
この記事では、予算オーバーの原因とオーバーしないための対策をご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

□注文住宅を建てる際に予算オーバーしてしまう原因とは?

なぜ予算オーバーが生じてしまうのでしょうか。
ここでは、代表的な原因を3つご紹介します。

1つ目の原因として、相談段階で予算オーバーしていることが考えられます。
住宅を建てる際には、プランナーと相談しながら、希望のイメージに沿ったプランを考えていきます。
この段階で、希望のプランをすべて反映しようとすれば、かなりの費用が必要になってくるでしょう。

2つ目の原因として、途中で大幅にプランを変更してしまうことが考えられます。
工事が進んでいくと、途中でさまざまな要望が浮かんできますよね。
そんなとき、その要望に合わせてプランを変更しているうちに、もともとのプランから大幅にずれてしまう場合があります。
このズレが予算オーバーにつながってしまうのです。

3つ目の原因として、建物代と土地代だけで予算の計算をしてしまうことが考えられます。
予算を考える際、建物代と土地代だけで計算してしまったために予算がオーバーするケースは少なくありません。
土地や建物の代金はもちろん、排水溝の工事代や地盤の調査代、現場の管理代などの費用を考慮した上で予算を計算することが大切です。

□予算オーバーしないための対策をご紹介!

ここでは、予算オーバーしないための対策を2つご紹介します。

1つ目は、予算調整を何度も詳細に行うことです。
プランナーと予算について話し合うときは、何度も詳細に調整することが大切です。
納得がいくまで妥協せずに予算調整することで、予算オーバーの可能性を少しでも下げましょう。

2つ目は、必要以上の機能を求めないことです。
こだわりを優先するあまり、費用が高額になったり、暮らしにくい住まいになったりすれば後々後悔することになってしまいます。
機能やデザインを考える際は、予算に収まる範囲で検討しましょう。

□まとめ

予算オーバーの原因とオーバーしないための対策をご紹介しました。
これらを理解した上で、納得のいく住まいを実現しましょう。
熊本で注文住宅をお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。
ご不明点がございましたら、お気軽に当社までご相談ください。


↓ブログは随時更新中です。更新時に通知を希望される方はぜひメルマガご登録ください。

この記事を読んだ人は他にこんな記事を読みました

この記事の執筆者

CAM設計住宅プランナー宮村陶太