2021.1.28

熊本で注文住宅の購入をご検討中の方へ!洗面所の収納にまつわるポイントをご紹介!

no_image2

「狭い洗面所でもたくさん収納できる空間が欲しい」
「洗面所がごちゃごちゃするのをどうにかしたい」
このように注文住宅を建てるなら、収納場所をしっかり確保して整理された洗面所にしたいとご希望の方も多いでしょう。
そこで今回は、洗面所の収納にまつわるポイントを熊本の設計事務所がご紹介します。

□洗面所に適した収納アイデアとは

洗面所にはドライアーや歯ブラシ、化粧品、シャンプー、洗剤、男性用の髭剃りなどさまざまな物を収納する必要がありますよね。

ご家族の人数が多ければ多いほど、家族全員の物を収納することが難しく、整理整頓に困っているというご家庭も多いでしょう。
そのような洗面所には、引き出しを利用した収納が最適です。
引き出しは奥まで収納している物を確認できますし、狭い隙間にもぴったり収まる物を見つけられるでしょう。

さらに引き出し収納をより快適に利用するには、仕切りを設けることがおすすめです。
仕切りを設けると物を出し入れしやすく、どこに何があるのかもすぐに確認できます。
また収納するときにできる限り向きを揃えて収納すると、より整理整頓された引き出しになるでしょう。

□洗面所の収納を最大限活用するアイデアとは

歯ブラシや化粧品、シャンプーなど小さな物は引き出しに収納できますが、タオルやマットなどのかさばりやすい物の収納についてお悩みの方もいらっしゃるでしょう。
こうした物の収納はどうしても広い収納スペースが必要になりますよね。
そこでご紹介したいのが、洗面所のドアを引き戸にしてその裏に収納スペースを確保する収納アイデアです。

引き戸の裏に棚を設け収納スペースにすると、ドア一面分の収納スペースを確保できますよね。
入浴時にはドアを閉めているので簡単にバスタオルなどを取り出せて便利ですし、洗面所を利用していないときは、ドアを開けておけばドア裏の収納スペースを隠せます。
また引き戸裏の棚を利用する時もカゴなどで仕切りながら利用すると、収納や取り出しが便利になり、より整理整頓された洗面所になるでしょう。

他にも洗濯機の上に棚を設けることも、賢く収納スペースを設ける方法の1つです。
洗濯機の上部はデットスペースになりがちですが、収納を設けることでそこに洗剤や柔軟剤を収納でき、家事導線も快適になるでしょう。

□まとめ

今回は、洗面所の収納にまつわるポイントをご紹介しました。
洗面所は何かと物が多くなりやすく収納に困ることが多いですが、賢く収納スペースを設置すると整理整頓された洗面所にできるでしょう。
ぜひ今回の情報をご参考に、快適な洗面所を計画してみてはいかがでしょうか。


↓ブログは随時更新中です。更新時に通知を希望される方はぜひメルマガご登録ください。

この記事を読んだ人は他にこんな記事を読みました

この記事の執筆者

CAM設計住宅プランナー宮村陶太