2020.12.10

熊本で注文住宅の購入をご検討中の方へ!モダンな家を実現する方法をご紹介します!

no_image2

住宅の理想像を尋ねられた際、モダンな外観の家を想像される方も多いでしょう。
確かにモダンな家は洗練されていて憧れますが、シンプルな分、おしゃれに仕上げるのは難しいという印象を持ってしまいがちですよね。
そこで今回は、熊本で注文住宅の購入をご検討中の方のために、モダンな家を実現する方法をご紹介します。

□配色でモダンな家を実現する方法とは

そもそもモダンな家と言えば、シンプルさが魅力の1つですよね。
したがってモダンな家に仕上げるためには、使用する色においても最もシンプルな白と黒をベースとすることが基本です。
様々ある色の中でも特にシンプルなこの2色を使用することで、一気におしゃれな雰囲気に仕上がります。

配色の方法としては、色の対比を美しく見せることが重要なポイントです。
例えば、白をベースにする際は黒をアクセントカラーに、反対にベース部分を黒にする際はアクセントカラーに白を使用すると良いでしょう。

もし白黒の配色に極端な印象を受け、全体的に柔らかい印象を加えたいとおっしゃる方には、濃紺や銀色の使用も検討してみても良いですね。
他にも深めの色の木材もモダンな印象を与えるのにはおすすめです。
ただし、これらを使用するにしても、使用する色はできる限り数を絞り、何色も使用しないように注意しましょう。

□外壁でモダンな家を実現する方法とは

モダンな家を実現するためには、外壁も重要なポイントと言えるでしょう。
モダンな家特有の洗練された印象に仕上げるためには、できる限り目立つ要素を減らし、シンプルに見せることが効果的です。
したがって、外壁もできる限り凹凸をなくし、直線的になるよう注意しましょう。
もちろん間取りや土地の形といった問題もありますが、可能な限り張りや欠けが少なくなるよう意識できると良いですね。

外壁がシンプルになればなるほど、窓の大きさや形、配色におけるツートンカラーなどのアクセントも目立ちやすくなり、よりおしゃれな雰囲気に仕上がるでしょう。
注文住宅となると、
「せっかくだから、欲しい要素を詰め込もう」
と考え、たくさんの要素を盛り込んでしまいがちですが、そうするとかえって要素がぶつかり合い、洗練された印象になりません。
モダンな家を実現するためには、できるだけシンプルさを心がけ、さりげないポイントでアクセントをつけましょう。

□まとめ

今回は、モダンな家を実現するための方法についてご紹介しました。
モダンな家はシンプルさが非常に重要となるため、配色や外壁においても要素を絞ることを心がけましょう。
ぜひ熊本で注文住宅をお考えの方は、今回ご紹介した方法もご参考にされてみてください。


↓ブログは随時更新中です。更新時に通知を希望される方はぜひメルマガご登録ください。

この記事を読んだ人は他にこんな記事を読みました

この記事の執筆者

CAM設計住宅プランナー宮村陶太