2021.9.21

注文住宅をお考えのみなさまへ!家事動線を考慮した間取りのポイントをご紹介!

no_image2

注文住宅をお考えの方で、
「間取りの決め方がわからない」
このようにお悩みの方は少なくないでしょう。
間取りを決める際、おさえておきたい重要なポイントがいくつかあります。

今回は、間取りを決める際には家事動線を整理すべきことをご説明します。
また、家事が楽になる間取りのポイントをご紹介します。

□間取りを決める際には家事動線を整理すべきことをご説明します!

間取りを決める際の重要なポイントは、「家事動線」を意識することです。
家事動線とは、家事をする際の人の動きのことで、この動線が短ければ短いほど家事がしやすくなります。
そこで、ここでは、家事動線の整理についてご説明します。

まず、キッチンの動線についてです。
ほとんどの人が毎日利用するキッチン周りは、作業しやすい動線を考えることが重要です。

たとえば、冷蔵庫の配置や調理台の位置など少ない移動で作業できるような間取りを考えると良いでしょう。
その際、効率よく動ける、三角形を描くような動線で考えることをおすすめします。

また、掃除の際の動線を考慮することも重要です。
掃除をする際、掃除場所や収納の位置を考慮して間取りを考えると良いでしょう。

たとえば、リビングやフローロングは掃除機を収納するなど、掃除場所で必要なものを考えて間取りを決めましょう。

□家事が楽になる間取りのポイントをご紹介します!

生活をしていて毎日行う家事は、なるべく楽にしたいですよね。
そこで、家事が楽になる間取りのポイントをご紹介します。
先ほど家事動線を意識して間取りを考えることをご紹介しましたが、ここではさらに詳しくご紹介します。

家事動線と間取りを考える際、家事をする際の移動の時間をできるだけ短くすることがポイントです。
たとえば、キッチンのすぐそばに洗面室があれば、朝弁当の準備をしながら洗濯物をまわすなど、効率よく家事ができます。

このように、毎日の家事を無駄なくスムーズに行えることで、ストレスフリーに作業を進められます。
そのため、ライフスタイルに合わせて家事動線と間取りを考えると良いでしょう。

□まとめ

今回は、間取りを決める際には家事動線を整理すべきことをご説明しました。
また、家事が楽になる間取りのポイントもご紹介しました。
間取りを考える際は、今回ご紹介したポイントをおさえていただければ幸いです。

当社は、お客様を全力でサポートします。
ご質問やご相談等あれば、お気軽にお問い合わせください。


↓ブログは随時更新中です。更新時に通知を希望される方はぜひメルマガご登録ください。

この記事を読んだ人は他にこんな記事を読みました

この記事の執筆者

CAM設計住宅プランナー宮村陶太