2021.7.22

注文住宅の駐車場にお悩みではないですか?おしゃれに見えるデザインをご紹介!

no_image2

注文住宅の駐車場でお悩みの方は多いでしょう。
駐車場にかける費用を抑えつつおしゃれにするには、砂利や人工芝を活用すると良いです。
またデザインの例として、庭や家のインテリアに合わせてタイルを敷くデザインがあります。
そこで今回は注文住宅をお考えの方に、駐車場をおしゃれにデザインする方法を紹介します。

□費用を抑えておしゃれな駐車場にする方法とは

駐車場はおしゃれにしたいけど、費用は抑えたいですよね。
特に外構駐車場は、入り口フェンスやカーポートがあるので面積が広いです。
そのため、費用がかさみやすいです。

駐車場を作る際は、必ず舗装工事を行います。
これは工事費用を自分で調整できます。
そのため、使い勝手は良くても高価なコンクリート舗装ではなく、リーズナブルな砂利や人工芝を選ぶと良いでしょう。

また、コンクリートとレンガやタイル、芝生などを組み合わせるのもお勧めです。
それにより、高価なコンクリートの面積を最小限にしながら、理想のおしゃれなデザインを実現できます。

□おしゃれな駐車場とは

おしゃれな駐車場を作りたいが、イメージが浮かばない方はいらっしゃいませんか。
ここでは、おしゃれな駐車場の実例を4つ紹介します。

1つ目は、家や庭のインテリアと合わせることです。
芝をコンクリートの間に使用することで、車を2台駐車できるように仕切ります。
芝を使っているので、自然な形で家と駐車場を繋げています。
また、個性的でスタイリッシュなため、目を引くデザインとも言えるでしょう。

2つ目は、タイルを使用してヨーロッパ風にすることです。
ヨーロッパの雰囲気に憧れを持つ方は多いでしょう。
タイルを使うことで、その雰囲気を出せます。
またオレンジ色を選ぶと家の雰囲気も明るくなりますよ。

3つ目は、モザイク模様です。
モザイク模様をご存知ですか。
モザイク模様とは、小片を寄せ集め、埋め込んだ模様です。
曲線を活かしたり、様々なモザイクのパターンを組み合わせたりすると、おしゃれになります。

4つ目は、ビルトインガレージです。
このデザインは、車好きな方にとって憧れでしょう。
ビルトインガレージは、車を綺麗に保ったり、屋内でメンテナンスできたりします。
また駐車スペースも工夫次第で色々な物を作れます。

□まとめ

今回は注文住宅をお考えの方に、駐車場をおしゃれにデザインする方法を紹介しました。
費用を抑えながらおしゃれを追及するためには、人工芝や砂利を活用すると良いです。
また、庭や家のインテリアに合わせてタイルを敷くこともお勧めです。
当社はお客様のご要望に合わせた住宅を提供しますので、ご相談ください。


↓ブログは随時更新中です。更新時に通知を希望される方はぜひメルマガご登録ください。

この記事を読んだ人は他にこんな記事を読みました

この記事の執筆者

CAM設計住宅プランナー宮村陶太