2020.2.24

注文住宅の設計段階でおすすめの便利な収納設備

no_image2

「注文住宅の購入を検討しており、便利な収納がどのようなものか気になっている。」
「収納を決める際、どのようなことを意識したら良いのかわからない。」
収納は、注文住宅の購入の際に、後悔しやすいポイントです。
生活スタイルを考慮した上で、適切に選ぶ必要があります。
今回は、便利な収納設備について紹介します。

□家事動線を意識した2WAY動線のウォークインクローゼット

便利な収納の一つとして、ウォークインクローゼットが考えられます。
またその中でも、2WAY動線のウォークインクローゼットは特におすすめでしょう。
2WAY動線のウォークインクローゼットとは何かと思われた方もいらっしゃると思います。
これは、玄関と洗面脱衣所の間にファミリークロークを作ったものです。
このスペースで、洗濯・乾燥した衣類を収納できます。

実例を挙げると、ある主婦の方は玄関から洗面・脱衣所と玄関からLDKの2方向に動線を設けており、帰宅したらファミリークロークに直行し、洗濯物を洗濯機に入れてからキッチンに向かうといった無駄のない動きができているようです。
また、お子様がいらっしゃるご家庭では、洋服をはじめとするものが増えていくので、一般的な収納やウォークインクローゼットでは物足りなくなってしまうことが多くあります。
そのような場面を回避するために、一度2WAY動線のウォークインクローゼットを検討してみてはいかがでしょうか。

□玄関に使い勝手の良いシューズクローク(土間収納)

2WAY動線のウォークインクローゼットの他に、シューズクロークも非常におすすめです。
ゴルフや、キャンプが趣味の方だと、玄関に用具を管理しておく方も多くいらっしゃると思います。
しかし、玄関が狭いとすぐに収納スペースがなくなってしまい、管理する場所に困ってしまいますよね。
その際、シューズクロークは非常におすすめです。
玄関に広い空間を確保できるので、かなり多くのアウトドア用品や、ゴルフ用品などを管理できます。
また、ロードバイクなど、屋外で管理したくないけど、部屋の中に持ち込みたくないものも気軽に管理できるのもメリットです。

□まとめ

ウォークインクローゼットや土間収納は、使い勝手が良く、おすすめの収納の一つです。
便利な収納について気になっているけれど、具体的にどのような収納が良いかわからない方は、これらの収納を検討してみると良いかもしれません。
あらかじめ、どのような収納が良いのか家族と相談し、満足いくものを選びましょう。


↓ブログは随時更新中です。更新時に通知を希望される方はぜひメルマガご登録ください。

この記事を読んだ人は他にこんな記事を読みました

この記事の執筆者

CAM設計住宅プランナー宮村陶太