2021.10.18

注文住宅の空間づくりにお悩みの方へ!建築のプロがアドバイスします!

no_image2

近年、注文住宅の室内空間をこだわりたいとお考えの方は、多くいらっしゃいます。
室内空間を少し工夫するだけで、より快適な生活を実現できます。
今回は、こだわりを満たす注文住宅の空間について事例をご紹介します。

□こだわりを取り入れて理想の注文住宅にしましょう!

注文住宅に対してこだわりが強い方の要望に多いのが、他の住まいにはない室内空間づくりです。
ここでは、個性的でかつ快適な暮らしができる住宅の例として屋上庭園とスキップフロア、吹き抜けリビングの3つの空間についてご紹介します。

*屋上庭園

庭がほしいけれど、住宅やガレージ等で敷地がいっぱいになってしまった方も多くいらっしゃるようです。
このように庭をつくるだけのスペースがないという方には、屋上庭園がおすすめです。
屋上庭園は家の屋上に設置した庭で、敷地に余裕がない方でも庭がつくれます。

屋上庭園は、一般的な庭とは違い隣家や通りすがりの人の視線を気にする必要がないので、気兼ねなくガーデニングを楽しめます。
また、小さなお子様を屋上庭園で遊ばせれば、お子様が道路に飛び出してしまう心配もないので、お子様のいらっしゃるご家庭におすすめです。

*スキップフロア

スキップフロアは、床面の一部に高低差をつくることで空間を広くする効果があります。
スキップフロアでは、いわゆる中2階、中3階、1.5階、2.5階などと呼ばれるスペースがあります。
同じ空間に段差をつけることで、広く見せたり、視線をずらすことで、同じ階にいながら、別の部屋にいるような感覚になります。

スキップフロアは、小さなお子様が遊ぶスペースにぴったりです。
さらに、同じ空間にいることで子どもの様子が分かるので、親御さんも安心できます。
スキップフロアは、下の空間を収納スペースにできる点も魅力の1つと言えます。

*吹き抜けリビング

吹き抜けは、室内空間を明るく広く見せる効果があります。
特にリビングは、家族全員が集う空間であるため人気があります。
大きな窓によって太陽の光を取り入れやすく、天井を高くすることで換気がしやすいというメリットがあります。
空間がつながっているので、ご飯ができたときも呼びやすくなります。

□おうち時間を豊かにする空間をつくろう!

おうち時間を豊かにするための空間づくりも大切です。

例えば、リビングの近くに読書やティータイムができるスペースをつくることで、家族の様子を見ながらゆっくり過ごせます。

また、最近は新型コロナウイルスの影響もあるため、LDKなどの一角にオープンタイプのテレワークスペースをつくると良いでしょう。
オープンタイプのテレワークスペースは、子供の様子を見ながら仕事できるため、小さなお子様がいらっしゃる家庭におすすめです。

□まとめ

本記事では、こだわりを取り入れた住宅の事例をご紹介しました。
また、おうち時間を豊かにする空間もご説明しました。
熊本で注文住宅をお考えの方で、疑問点やご質問がありましたらお気軽にご連絡ください。


↓ブログは随時更新中です。更新時に通知を希望される方はぜひメルマガご登録ください。

この記事を読んだ人は他にこんな記事を読みました

この記事の執筆者

CAM設計住宅プランナー宮村陶太