2020.8.21

注文住宅で平屋をお考えの方へ!間取りのポイントについて熊本の設計事務所が解説!

no_image2

熊本県在住の皆さん、平屋の注文住宅の購入をご検討中ですか。
平屋の間取りは、二階建て以上の家の間取りとは大きく違ったものになります。
素敵な平屋を設計するためには、抑えておきたいポイントがいくつかあります。
今回は平屋の注文住宅の間取り設計のポイントについてご紹介します。

□平屋の間取り設計の成功のためのポイントとは

素敵な平屋の間取り設計をするためのポイントは、動線について考えることです。
平屋は全ての間取りが同じ階にある分、便利にはなりますが、それぞれの間取りの配置を間違えてしまうと途端に住みにくくなってしまいます。

例えば寝室とリビング、トイレが近いと、食事の際や寝るときでもトイレの音が気になってしまいます。
来客時などでも、リビングにトイレの音が聞こえるのは良くないですよね。

こういったことが起こらないように、動線を意識した間取りを設計することが重要となります。
廊下は家具の搬送時や、人がすれ違う時でも問題ない広さにしましょう。
これ以外にも、水回りは一箇所に集める、キッチンとリビングを近づけて食事の準備と後片付けをしやすくする、ベビーカーやゴルフセットをお持ちの場合は広めの玄関にするなどすると良いです。

普段の家族の行動をシュミレーションしながら、どうすれば家族全員が快適に過ごせるかを考えながら間取りを決めてみてください。

□解放感も重要なポイント

平屋の間取り設計において他にも重要になるのが、解放感を演出することです。
できるだけ部屋やリビングなどを広く見せるためには、空間の解放感を出すことが大事になってきます。

具体的には、リビングのすぐ外や家の中心部に中庭を設置すると良いでしょう。
中庭に面したリビングにすることで外からの光も入りやすくなり、リビングから外を見渡せるため広々とした空間を味わえます。

この他にも、天窓を設置しても良いでしょう。
平屋は二階部分がないので、天窓から採光することが良いです。
この特徴を生かして、適した場所に天窓を採用することで光あふれる解放感に満ちた素敵な平家を設計できるでしょう。

□まとめ

今回は注文住宅の平屋の間取りについてご紹介しました。
これらの知識をもとに、家族全員が快適に過ごせる素敵な平家の間取り設計を行ってくださいね。
熊本県で注文住宅の購入をご検討されている方で、平屋の間取り以外についてでもご相談があるお客様がいらっしゃいましたら、どうぞお気軽に当社までご連絡ください。


↓ブログは随時更新中です。更新時に通知を希望される方はぜひメルマガご登録ください。

この記事を読んだ人は他にこんな記事を読みました

この記事の執筆者

CAM設計住宅プランナー宮村陶太