2020.12.24

注文住宅で屋根を選ぶ際のポイントとは?熊本の設計事務所がご紹介します!

no_image2

屋根といえば、家の快適性や外観における印象を左右する重要な要素ですよね。
とはいえ、素材やデザインには非常にたくさんの種類があり、何に着目して選べば良いのか分からないとおっしゃる方も多いでしょう。
そこで今回は、注文住宅で屋根を選ぶ際のポイントについて熊本の設計事務所がご紹介します。

□機能面におけるポイントとは

快適な暮らしを送るために、屋根の機能性は十分に検討したいですよね。
では、具体的にどのようなポイントに着目すればよいのでしょうか。
続いては、屋根の機能面におけるポイントについてご紹介します。

まず挙げられるのは、耐久性についてです。
そもそも屋根の最大の役割は、建物を雨風からしのぐことですよね。
もし屋根の耐久性が低いと、雨漏りが発生したり、場合によっては台風が発生した際に崩落する恐れもあります。
したがって、長期にわたって激しい雨風にも耐えしのげる耐久性に着目すると良いでしょう。

続いては、防水性についてです。
雨の多い日本では、降り続く大量の雨から家を守るためにも、屋根の防水性は欠かせないポイントです。
ただし、防水機能は段々と劣化していく事が多いため、どの程度でメンテナンスが必要になるかなど、屋根選びの段階で知っておくと良いですね。

遮熱性と断熱性も屋根選びには重要なポイントです。
屋根は雨風をしのぐという役割以外にも、日光を遮断することで暑さから家具や家電、そして人を守る役割があります。
さらに遮熱性や断熱性が高くなることで、夏場の室温上昇も抑えられ、冷暖房にかかる費用も節約できるでしょう。

□外観におけるポイントとは

屋根は機能面以外にも、住宅の外観の印象を決める重要な要素でもあります。
全体的に可愛らしい印象をもたらす切妻屋根から、モダンでかっこいい印象を与える陸屋根など、形だけでも屋根には様々な種類があります。
どの形や素材を選ぶのかによって、家の印象は大きく変わるため、希望する外観のイメージに応じたものを検討できると良いですね。

ただし、あまりにも形や素材などのデザインを優先しすぎると、メンテナンスにかかる費用が高額になったり、不便になってしまう可能性もあります。
したがって、屋根を選ぶ際は機能面も十分に踏まえた上で、形や素材を検討できると良いですね。

□まとめ

今回は、注文住宅で屋根を選ぶ際のポイントについて熊本の設計事務所がご紹介しました。

屋根は果たしている役割は様々あるため、機能面を考慮した上で、お気に入りの家になるよう、外観に関してもこだわれると良いですね。
ぜひ注文住宅の屋根選びでお悩みの方は、今回ご紹介したポイントもご参考にされてみてください。


↓ブログは随時更新中です。更新時に通知を希望される方はぜひメルマガご登録ください。

この記事を読んだ人は他にこんな記事を読みました

この記事の執筆者

CAM設計住宅プランナー宮村陶太