2021.1.6

注文住宅で和モダンな外観にするためのポイントとは?熊本の設計事務所がご紹介!

no_image2

和モダンな外観といえば、誰もが一度は憧れたことがあるのではないでしょうか。
「おしゃれな和モダンな外観にしたいけど、何をどうすれば良いのか分からない」
こうしたお悩みをお持ちの方も多いでしょう。
そこで今回は、注文住宅で和モダンな外観にするためのポイントについて熊本の設計事務所がご紹介します。

□和モダンな外観の魅力とは

「そもそも和モダンがどのような外観のデザインを指すのか分からない」

そうおっしゃる方も多いでしょう。
実際和モダンな外観の家とは、和風であることに加え、現代的な家のことを指します。
和風な家と言うと畳や襖、天然木などを使用したかなり伝統的なイメージがありますよね。
一方でこうした和風なデザインに現代的なデザインを加えると、和風なデザインならではの落ち着きのある雰囲気と現代的なおしゃれをどちらも実現できるでしょう。

さらに和風なデザインは比較的なシンプルであるため、どんなデザインにも馴染みやすいという性質を持ちます。
つまり組み合わせることが難しそうな現代的なデザインと合わせても、違和感を残しにくいことは和モダンならではの魅力と言えるでしょう。

□和モダンな外観にするためのポイントとは

様々な魅力を併せ持つ和モダンですが、では実際に外観をそのようなデザインに仕上げるためにはどうすれば良いのでしょうか。

まず押さえたいポイントは、黒を基調とすることです。
重厚感とシャープな印象を併せ持つ黒は、和モダン特有の落ち着きのあるイメージと非常に相性良く仕上がります。
ただし黒は配色する面積によって外観の印象を大きく変えるため、好みに合わせてよく検討する必要があります。
外壁に使用するメインの色を黒にすると、より現代的なかっこいい印象が強まり、一方で黒をポイントカラーとして使用すると、より和風でクラシカルな印象が強まるでしょう。

さらに木材や竹材のような天然素材の色や質感は、和モダンな外観との相性も非常に良いです。
これらを組み合わせることで、現代的な印象も強まり、全体的な雰囲気をよりバランスよくまとめてくれるでしょう。
光や風を調整してくれるウッドブラインドは、和モダンな外観とよく馴染むため、設置を検討してみるのも良いですね。

□まとめ

今回は、注文住宅で和モダンな外観にするためのポイントについてご紹介しました。
和モダンと言ってもそのデザインや様式は様々ありますが、和風な雰囲気と現代的な雰囲気を上手く組み合わせることが重要なポイントです。
ぜひ今回ご紹介したポイントを取り入れ、和モダンな外観を目指してみてはいかがでしょうか。


↓ブログは随時更新中です。更新時に通知を希望される方はぜひメルマガご登録ください。

この記事を読んだ人は他にこんな記事を読みました

この記事の執筆者

CAM設計住宅プランナー宮村陶太