注文住宅のデザインの種類

20150810_icatch

こんにちは。

CAM設計の宮村です。

 

長らくブログを更新しておりませんでしたが、本日見事復活いたしました(パチパチパチ)。

復活一発目は、「注文住宅のデザインの種類」について書いてみたいと思います。

 

デザインによって使用する材料は変わってきます。

雑誌に載っているようなデザイン、モデルハウスのようなデザインは、材料そのものの価格が高い傾向にあり、坪60万円台前後が多いでしょう。

しかし、全く同じデザインでないにしろ、似せて作ることでコストは抑えることができます。

重要なのはデザインカテゴリーを決めることです。

 

今日はそのデザインカテゴリーの中でも代表的なものと、最近でてきたコアなものとをご紹介します。

 

和風モダン

 

和風モダンは和モダンとも呼ばれます。

和風のテイストを隋書に残しつつ、モダンテイストをミックスさせた住宅です。

sumirin_wamodan

※画像は住友林業さんのホームページからお借りしました。

 

外部に木を使いながら、モダンに仕上げる。

軒を深くして日射遮蔽を考える。

日本古来の家づくりの考え方を風習し、モダンなデザインと併せた、現在の家づくりのスタンダードと言っても良いでしょう。

 

シンプルモダン

 

シンプルで且つモダン。

具体的には、ガラスや金属、強化プラスチックなど無機質的な素材を使用します。

直線的で、軽快感があります。

simplemodan

 

※画像はゼロキューブさんのホームページからお借りしました。

 

真四角総二階と言われるタイプが多いですね。

また、キューブ型を組み合わせた複雑なデザインもあります。

庇が無いのでスッキリ見えますが、デメリットもありますので、注意してください。

雨漏りの原因はシンプルモダンにあった(Allabout)

キューブ型住宅のデザインと性能のバランスを考える(私のブログ)

 

レトロ

 

古材を使用したりと「昔風」をデザインするレトロ。

西洋レトロ、昭和レトロなど細かく別れますので、どこの地域のレトロ感が好きなのかは要チェックです。

 

retoro

 

※画像はクカニアさんのホームページからお借りしました。

 

レトロ調を取り扱っているところは、オシャレな家具屋さんが母体の住宅会社や、レトロ好きな建築士さんが多いでしょう。

大手ハウスメーカーや中小工務店ではなかなか扱ってないと思います。

 

ナチュラル

 

無垢材の床や珪藻土の壁など、自然素材をふんだんに使用した家です。

癒し効果、和み効果が高く、特に女性からの人気を得ています。

 

natural

 

カワイイ家具が似合う家ですね。

自然素材は材料自体が割高な上に、使用する面積も広いので、ローコストで検討すると難しくなるかもしれません。

もちろん、完全に自然素材を使用せずとも「ナチュラル風」を追求することは可能だと思います。

 

ログハウス風

 

アウトドアが好きな人に人気があります。

使用する材料は自然素材が多いので、少し割高です。

 

roghouse

※画像はBESSの家のホームページからお借りしました。

 

僕、好きです(笑)

吹き抜け空間や大開口、外部とつながるなど、自然との共存をテーマとしています。

趣味に使える土間空間など、男としてはワクワクドキドキします。

 

カルフォルニア風

 

サーファーズハウスとも言います。

 

surfershouse

※画像はカルフォルニア工務店のホームページからお借りしました。

 

外壁が横の羽目板で平屋が多いですね。

敷地が広いとより良さが出せると思います。

 

プロバンス風

 

南フランス地方によくある家で、最近特にフューチャーされますね。

 

provanse

※画像はエープラスハウスさんのホームページからお借りしました。

 

ナチュラルとほぼ同じですが、屋根や外壁の色に特徴があります。

 

建てたい家の雰囲気を決めて相談する

 

住宅会社に相談する際は建てたい家の雰囲気を決めて相談することが早道です。

実は、建てたいデザインカテゴリーが決まっている状態で、どのくらい予算を取っておいた方が良いのかを住宅会社は感覚的にわかります。

口頭で伝えると具体的に伝わらないこともありますので、ホームページを印刷したり、雑誌の切り抜きや写真など、具体的にわかるものを提示すると良いでしょう。

住宅会社はそれを見て、使う材料を検討し、全体的な予算に落としていけることでしょう。

今日はこんなところで。

 

皆様の家づくりが良いものでありますように。

touta

CAM設計:宮村陶太

 

※※※※※※※※※※

 

家づくりは注文の仕方で大きく金額に差が出ます! 

「同じ家なら節約できて、同じ価格ならもっと良い家ができる」

数百万円の違いがでる、住宅の注文方法。

建材や住宅設備機器が「仕入れ値」で手に入る「資材調達力」。

業界タブーの工事原価を全て公開、「明朗会計で納得の家づくり。」

耐震、断熱、省エネ、通風、採光、動線、プライバシーなど全て考えられた熟考設計。

 

高性能でデザイン性の高い住宅を、新しい注文方法で手の届く価格で実現。

「節約して、しかも妥協しない」家づくりをしたい方をお待ちしております。

 

CAM設計のブログでは、

「家づくりに役に立つ情報」を発信しています。

ご興味がある方は「メルマガ登録ページ」より、メールアドレスのみ入力してください。

ブログが更新されるとメールが届きます。

 

お問い合わせや資料請求はこちらのページからどうぞ。

 

 

 


↓ブログは随時更新中です。更新時に通知を希望される方はぜひメルマガご登録ください。

CAM設計住宅プランナー 宮村陶太

この記事の執筆者

CAM設計住宅プランナー 宮村陶太

大学卒業後、ホームページ制作会社にて6年間の営業を経てCAM設計に入社。 一番最後に入ったので、家づくりに対する不安や、何をしたらいいか分からな い人の感覚が最もわかると思っています。 インプットしたことをこのブログでアウトプットしながら、皆さんにCAM設 計のことを知って頂けるように頑張ります。