総合的にバランスがとれた家づくり

私たちが完全注文住宅を提案する理由

CAM設計のプランには規格住宅がありません。

お客様のライフスタイルは十人十色。要望も違えば、土地の形状も予算も人それぞれ。

家の形に、人が暮らし方を合わせるのではなく、人の暮らしに寄り添うように家があるべきだと考えます。

施主様の今の暮らし、理想の暮らし、将来のことなどをお聞きし、それからプランを考え、提案します。

規格住宅や商品住宅にしばられない自由な発想で、施主様の末長い暮らしを提案します。

*

完全注文住宅のデメリットを解消するのもアイデア

*

完全注文住宅は施主様に合わせて作りだされるため、一棟一棟の完成形が全く異なります。規格された流通品では実現できない形もあるため、同じ形の材料を使う規格住宅に比べて、コストが高くなりがちです。
このコスト問題を解消するために、私たちは考え、分離発注方式を採用しました。分離発注方式の採用により、規格住宅や商品住宅に負けない、もしくはそれ以下の価格で完全注文住宅を実現しました。

1円たりとも無駄にしない分離発注方式

CAM設計の基本的な考え方

建物のデザインについて
建物の外観デザインや内観デザインなどはお客様の自由です。お好みのデザインがあれば、
それに合わせて予算や品質、質感などを検討し、弊社よりご提案いたします。
開口部(窓)は大きく取り、且つプライバシーを保護する
部屋が狭くても開口部を大きく取ることで「視覚で感じる広さ」を広げます。
空間を大きく見せることによって得られる開放感は想像以上です。逆に開口部を広げることによって障害となるプライバシー保護については、目隠し壁を利用し、開放感とプライバシー保護を同時に実現します。
冬暖かく、夏涼しい
高気密高断熱を基本とし、冬は熱を逃がさず、寒気を室内に入れない構造とします。
夏は、卓越風(その地域のよく風が吹く方向)を考慮し、家全体に風が通るように、また、庇の角度を調整し、日射をできる限り室内に入れないようにして、夏涼しい空間を作ります。
予算により、断熱方法等を検討し、予算内で最大限に暮らしやすい住宅を検討します。
建物配置
商品住宅や規格住宅と違い、ゼロベースから考えるので、その土地に最適な建物の形状と配置を考えます。
配置により駐車場をより使いやすく、卓越風の取り込みと十分な採光を確保し、家事導線の検討など、 全てをバランス良く組み立てます。