2021.3.16

熊本にお住まいの方へ!注文住宅で平屋を建てるメリットをご紹介します!

no_image2

「平屋に憧れているけど、実際どのようなメリットがあるのか分からない」
こうしたお悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。
もし注文住宅で平屋を建てるなら、そのメリットも知った上で選びたいですよね。
そこで今回は、熊本の設計事務所が注文住宅で平屋を建てるメリットについてご紹介します。

□注文住宅で平屋を建てるメリットとは

注文住宅で平屋を建てるメリットの1つ目としては、家族同士でのコミュニケーションが取りやすいことが挙げられます。
平屋では、家族全員が同じフロアに集まることになるため、必然的に顔をあわす機会が増えますよね。
したがって自然な流れで家族と会話できるでしょう。
さらにコミュニケーションをとれる機会を増やしたいという場合には、リビングを広くしたり対面キッチンにすることもおすすめです。

2つ目は、メンテナンス費用を抑えられることです。
そもそも住宅というのは、定期的にメンテナンスをする必要がありますよね。

例えば掃除をするにしても、平屋であれば2階建ての住宅より楽に終わらせることが可能です。
また会社に依頼してメンテナンスをする場合、足場を組む必要がないのでその分の費用も抑えられるでしょう。
このようにメンテナンスがしやすく、費用も抑えられるのは平屋だからこそのメリットと言えますね。

□注文住宅で平屋が人気な理由とは

最近では、注文住宅で平屋を選ばれる方が多くいらっしゃいます。
では具体的にどのような点に人気が集まっているのでしょうか。
続いてはその理由をご紹介します。

人気の理由の1つ目は、上下運動がなく暮らしやすいという点です。
平屋では2階部分がないため、全ての家事や生活の動きをワンフロアで済ませられます。
また間取りを考える際に、家事動線を意識することで家事が楽になるだけでなく、毎日の時間を節約できることも平屋のメリットとして挙げられます。
さらに平屋では階段がないため、老後も快適に安心して生活できるでしょう。

2つ目は、間取りやデザインの自由度が高いという点です。
平屋の家は上の階の重みをうけることがないため、2階建て住宅よりも少ない本数の柱で家を建てることが可能です。
リビングなど大きい部屋の柱の本数を抑えれば、広々とした解放的な空間を実現できるでしょう。

また、天井の形も屋根のように斜めにするなど好みのデザインにすることも可能です。
天井が高いと大きな照明やファンも圧迫感がないので、心置きなくインテリアを選んでいただけるでしょう。
また上の階の重みがない分、少し複雑な形の家も設計しやすく、変形地など土地のデメリットを活かせるのもポイントの1つです。

□まとめ

今回は、注文住宅で平屋を建てるメリットをご紹介しました。
平屋にすることは生活の充実度や費用面でのメリットがあるだけでなく、バリアフリーの観点からみても安心な暮らしを実現できるでしょう。
当社は、高い機能性とデザイン性で満足度の高い家をご提供いたします。
注文住宅でお悩みの方はぜひお気軽にご相談ください。


↓ブログは随時更新中です。更新時に通知を希望される方はぜひメルマガご登録ください。

この記事を読んだ人は他にこんな記事を読みました

この記事の執筆者

CAM設計住宅プランナー宮村陶太