2021.11.17

注文住宅をお考えの方へ!間取りをおしゃれにするためのコツをご説明します!

no_image2

夢のマイホームを建てるなら、機能的で住みやすいのはもちろん、デザインにもこだわっておしゃれに仕上げたいものですよね。
そこで今回は、熊本で注文住宅をお考えの方に向け、おしゃれな間取りづくりのコツとアイディアを紹介します。

□おしゃれな間取りづくりのコツを紹介します!

おしゃれな間取りづくりのコツを2つ紹介します。

*色と質感を統一する

おしゃれな間取りにするためには、天井・壁・床の色と建材の質感を統一すると良いでしょう。
好みの色や質感の異なる建材を一部屋にたくさん使うと、アンバランスな印象になってしまいます。

そのため、まずはベースとなる色と質感を決めましょう。
まずはカタログなどをチェックして、好みのデザインや質感を見つけましょう。
そのあとで天井や壁などのベースカラーを決めて、最後に部屋の主役になるメインカラーを追加すると、統一感が出て、おしゃれな間取りづくりができます。

*収納場所をたくさん設ける

せっかく間取りや内装デザインにこだわって作った部屋も、収納が足りないと物が散らかって生活感丸出しになってしまいます。
各部屋に収納場所をたくさん設けることで、生活感のないおしゃれな状態をキープできます。
十分な収納を確保することがおしゃれな間取りづくりのコツです。

□おしゃれな間取りアイディアを紹介します!

おしゃれな間取りアイディアを2つ紹介します。

1つ目は、スキップフロアです。
異なる高さのフロアを組み合わせるスキップフロアの間取りは、見た目におしゃれな印象があるだけでなく、床面積を効率的に増やすことで空間を有効利用できます。

オリジナリティの高い間取りにできる反面、空間設計が難しいため上級者向けの間取りでもあります。

2つ目は、廊下のない間取りです。

昔の日本の住宅では廊下を各部屋の周りに配置するのが一般的でしたが、最近は廊下をなくした間取りの住宅がトレンドになっています。
廊下をなくしてリビングを回廊のように配置することで、部屋を広くでき、またリビングからどこへでも行けるために家事動線が良くなる効果もあります。

他にも、たくさんの費用をかける以外に色のバランスや間取りのちょっとした工夫やコツでおしゃれにできることがたくさんあります。

□まとめ

今回は、熊本で注文住宅をお考えの方に向け、おしゃれな間取りづくりのコツとアイディアを紹介しました。
当社はお客様に満足度の高い家を提供するために誠心誠意サポートいたします。
何かお困りのことがありましたら、ぜひ当社までご相談ください。


↓ブログは随時更新中です。更新時に通知を希望される方はぜひメルマガご登録ください。

この記事を読んだ人は他にこんな記事を読みました

この記事の執筆者

CAM設計住宅プランナー宮村陶太