2021.6.24

注文住宅をお考えの方へ!庭づくりのポイントをご紹介!

no_image2

住宅における庭づくりのポイントをご存知ですか。
庭づくりをする際は、動線をしっかり考え駐車スペースもあらかじめ確保することが重要です。
また、手入れのしやすさや費用は、事前に確認しておくことをおすすめします。
そこで今回は注文住宅をお考えの方に、庭づくりのポイントについて詳しく紹介します。

□庭づくりをする際に注意すべきポイントとは

庭づくりには様々なポイントがあります。
それらを押さえておくことで、スムーズに庭づくりができます。
ここでは、そのポイントを3つ紹介します。

1つ目は、人が歩く動線を考えてつくることです。
住宅の間取りは動線を考えて決めますよね。
それと同じで、庭も動線を考えてデザインしましょう。

例えば園路をつくったり、それにそって植木やレンガを配置したりすると良いです。
またベンチやテラスもあると使い勝手が良いので、年齢を問わず快適な庭をつくれます。

2つ目は、事前に駐車スペースを確保することです。
車をお持ちの方は多いのではないでしょうか。
庭の面積を取りすぎると、駐車スペースが確保できなくなる可能性があります。

3つ目は、子供が安全に遊べることです。
庭をペットや子供の遊び場にしようとお考えの方は多いでしょう。
そのような方には、芝生を地面にすることをおすすめします。
それにより、子供が転倒してもけがの心配はありません。

□庭づくりの失敗例を紹介します!

庭づくりで失敗は避けたいですよね。
ここでは、失敗例を2つ紹介します。

まずは、手入れをこまめにできなかったケースです。
植物によっては、手入れを定期的にする必要があるものもあります。
特に雑草は、種が飛んできて知らないうちに育ちます。
そのため、除去してもすぐに他の場所で芽を出すため大変です。

また、綺麗な庭を維持するために専門業者に依頼することもあるでしょう。
その場合、長期に渡って費用がかかることも認識する必要があります。

次は、費用を想定できていなかったケースです。
庭づくりは植栽費だけでなく、門扉やガレージの舗装、柵など様々な費用がかかります。
これらを想定せず庭づくりを行うと、土がむき出しのままの庭になることもあります。
それにより、靴が汚れて玄関も泥だらけになりかねないので注意しましょう。

□まとめ

今回は注文住宅をお考えの方に、庭づくりのポイントについて詳しく紹介しました。
庭づくりをする際は、動線をしっかり考え駐車スペースもあらかじめ確保することが重要です。
また、事前にお手入れのしやすさや費用を確認しておきましょう。
注文住宅をお考えの方はぜひお問い合わせください。


↓ブログは随時更新中です。更新時に通知を希望される方はぜひメルマガご登録ください。

この記事を読んだ人は他にこんな記事を読みました

この記事の執筆者

CAM設計住宅プランナー宮村陶太